TOP お役立ちコラム

お風呂のサイズ検討していますか?

お役立ちコラム

お風呂のサイズ検討していますか?

一日の疲れを癒すお風呂ですが、皆さんどのくらいの広さでプラン作りしていますか?

住宅設備における浴室(ユニットバス)サイズの表し方に関しては坪数で表記をする場合と4桁の数字で表記する2種類があります。坪数は浴室の広さを表し、プランでよく見る4桁の数字は浴室に設置するユニットバスのサイズを表します。

浴室とユニットバスで表記が異なる理由は、ユニットバスの壁の厚みが大きく関係しています。例えば、浴室用のスペースが1坪あっても、ユニットバスが使えるのは1坪よりもユニットバスの壁の分だけ狭くなりますので注意が必要です。

お風呂のサイズ(坪数)

①0.75坪タイプ

②1坪タイプ

③1.25坪タイプ

④1.5坪タイプ

1坪の広さは、3.3平方メートルで畳で換算すると約2帖となり、182×182が1坪を建築プランにおける表記となります。

戸建住宅は一般的なサイズは②の1坪タイプが一般的なサイズです。

お風呂のサイズ(4桁の数字)

4桁の数字何を示すかというと、浴室の中に設置するユニットバスの大きさを表しています。例えば1616なら、横幅1600mm×奥行き1600mmという大きさのユニットバスという意味を表しています。

①0.75坪タイプの4桁の数字表記

1317、1316、1217、1216

②1坪タイプの4桁の数字表記

1717、1616、1818、1618

③1.25坪タイプの4桁の数字表記

1621

④1.5坪タイプの4桁の数字表記

1624、1623

戸建住宅におけるユニットバスのサイズで特に多く利用されているサイズ1坪タイプとなっており、4桁数字でいうと、1616と1620サイズが多く取り扱っているサイズです。

1616サイズが戸建て住宅で多く採用されている理由として考えられる1番の理由は、工務店・ビルダーが1坪タイプ(1616サイズ)を標準仕様として採用しているため、工務店・ビルダーからもらう参考プランに書かれている浴室・ユニットバスのサイズ多くは1坪タイプであることが多いです。

そのプランを見て1616や1620などにピンとこない方は、提案されたサイズをそのまま採用していることが多いようです。

工務店・ビルダーがこの1坪タイプを標準仕様に採用している理由として考えられるのは、市場におおくの種類が流通しているため、価格が安定している、お施主様へ提案する選択するバリエーションを多く持てるためだと考えられています。

もし、広さにそれほどこだわりがないようでしたら1坪タイプを採用して浴室の設備のオプションに拘ってみてもいいかもしれません。

まとめ

浴室、ユニットバスのサイズには坪と4桁の数字でのサイズがある。

戸建住宅で多く採用されているサイズは、1坪タイプ・1616/1620サイズ

ご家族にとってお風呂の時間をどのようにとらえているかで、採用するサイズや設備オプションが変わってきますので、工務店・ビルダーさんから建築プランをもらってから、いやもらう前からお風呂での過ごしかたをじっくり考えてみてはいかがでしょうか。

ぜひ続けてお読みください

IoT~スマートホームって何?~
この記事をシェアする
  • Twitterアイコン
  • Facebookアイコン
  • LINEアイコン