TOP お役立ちコラム

防犯性能のお墨付「CPマーク」ってなに

お役立ちコラム

防犯性能のお墨付「CPマーク」ってなに

皆さんCPマークって知っていますか?

すいません、私は最近知りました。

なんと平成16年5月の官民合同会議において「防犯性能が高い建物部品」の普及を促進するため、「共通呼称(防犯建物部品)」「共通標章(CPマーク)」を制定しているんです。

ちなみにCPとは「Crime Prevention=防犯」の頭文字です。

なんだかいろいろありますね。

新築の注文住宅を建てる時には、防犯もしっかり検討しますよね。

泥棒の侵入経路のおよそ55%が窓からの侵入とう統計データがありますし、とにかく窓とっても重要ですね。

画像引用:日本サッシ協会

CPマークこんなところにあるんです。

皆さんのご自宅の窓、サッシにこのマークありますか?

検討している工務店・ビルダーさんが採用している標準設備はこのマークが貼られてい製品ですか?

大切な家族を守るものですので確認をしたいものです。

断熱にも、防犯にも、遮音にも、、、

どれだけ窓って大切なんでしょうか。

とその大切さを改めて痛感してしまいますね。

近年多くの住宅において、シャッターや雨戸、面格子を採用される方もおおいとおもいます。そのシャッターや雨戸、面格子にもCPマーク認定された製品があります。

玄関ドア、お勝手口こちらにもCPマーク認定製品があります。

ぜひ「防犯性能の高い建物部品」で検索してみてください!

令和3年3月末の時点でなんと17種類、3434品目が認定されています。

注文住宅のプラン作りの際にぜひ検討の中で見てみてください。

ぜひ続けてお読みください

エアコンの心臓、室外機を守れ
この記事をシェアする
  • Twitterアイコン
  • Facebookアイコン
  • LINEアイコン