TOP お役立ちコラム

夏の節電チャレンジ2022

お役立ちコラム

夏の節電チャレンジ2022

短い梅雨が明けて蒸し暑い夏が始まった7月、参議院選挙の佳境を迎えていきますが、「今年の夏は電力がひっ迫する予想なので節電を」と経済産業省が「電力需要逼迫注意報」を発令しました。

皆さん、ちょっと思い出してもらいたいのですが

一年前の暑い夏に「東京オリンピック」開催していませんでしたか?

ただ今年の梅雨は、昨年に比べて19日、平年に比べて22日はやい梅雨明けしましたので、その分も考慮されているとも思います。

そこで注目したいのが、東京電力が実施している「夏の節電チャレンジ2022

画像引用:TEPCOホームページ

画像の参加方法に基づいて申し込みをすると、節電チャレンジに参加ができます。

1kwh節電するごとに5節電ポイントを付与してもらえて、このポイントは「くらしTEPCOポイント」で還元されるとのこと。

政府はこのような節電プログラムに対して、「物価・賃金・生活総合対策本部」の会合で2,000円相当のポイント付与と、さらなる節電をした家庭や事業者に対する上乗せ支援を検討しています。

東京電力のキャンペーンですが、注意したいのは付与されるポイントは「くらしTEPCOポイントであることです。

皆さん、もしこのポイントシステムに登録をしていないのでしたら登録してから参加してくださいね。

付与されたポイントですが2,000節電ポイントを獲得すると、1,500くらしTEPCOポイントが付与されます。このポイントは

画像引用:TEPCOホームページ

様々なポイントに交換ができます。交換レートはチャレンジページで確認してくださいね。

皆さん、冷房の温度を28℃に設定しましょうとのよく言われますが、我慢は禁物です。冷房以外のところで節電して、サーキュレーターなどを冷房と併用して室内での熱中症を予防してながら節電しましょうね。

ぜひ続けてお読みください

「こどもみらい住宅支援事業」創設!!
この記事をシェアする
  • Twitterアイコン
  • Facebookアイコン
  • LINEアイコン