TOP お役立ちコラム

「こどもみらい住宅支援事業」創設!!

お役立ちコラム

「こどもみらい住宅支援事業」創設!!

1月4日に国土交通省所管の新たな住宅に関しての補助金の
事務局のホームページがリリースされました!!

https://kodomo-mirai.mlit.go.jp/

「こどもみらい住宅支援事業」


子育て世帯や若者夫婦世帯による省エネ性能の高い新築住宅の取得
や住宅の省エネ改修などに対して補助金を交付になります。
補助対象となるのは、「事業者登録」後に着工した住宅で、国土交通省が発表した事業者登録の受付や補助金交付申請の受付などに関しては以下のスケジュールにと発表されました。

◎補助金対象となる建材・設備の募集⇒1月4日午後から

◎事業者登録の受付⇒1月11日午後から

◎補助金交付申請の受付⇒3月ごろを予定

今回の制度の概要は

1制度の目的

子育て支援及び2050年カーボンニュートラルの実現の観点から、子育て世帯や若者夫婦世帯※による高い省エネ性能を有する新築住宅の取得や住宅の省エネ改修等に対して補助することにより、子育て世帯や若者夫婦の住宅取得に伴う負担軽減を図るとともに、省エネ性能を有する住宅ストックの形成を図る。

※子育て世帯⇒18歳未満の子を有する世帯
 若者夫婦⇒夫婦のいずれかが39歳以下の世帯(年齢はいずれも令和3年4月1日時点)とされています。

2補助対象


対象住宅


①ZEH、Nearly ZEH、ZEH Oriented
 ⇒100万円/戸
②高い省エネ性能等を有する住宅
(認定長期優良住宅、認定低炭素住宅、性能住宅向上計画認定住宅)
⇒80万円/戸
③省エネ基準に適合する住宅
(断熱等級4かつ一次エネ等級4を満たす住宅)
⇒60万円/戸
※対象となる住宅の延床面積は50㎡以上とする。
※土砂災害特別警戒区域における住宅は原則除外とする。

対象となる為には令和3年11月26日以降に契約を締結し、事業者登録後に着工した住宅に限るので注意しましょう。

注文住宅の建築を予定している皆さんもらえるお金しっかりもらいましょう!!

ぜひ続けてお読みください

コロナ禍で見直した換気に関して
この記事をシェアする
  • Twitterアイコン
  • Facebookアイコン
  • LINEアイコン