TOP お役立ちコラム

バルコニー?ベランダ?違いは何??

お役立ちコラム

バルコニー?ベランダ?違いは何??

皆さんが家づくりをしている中でいろいろな間取りをみて参考にしていらっしゃると思います。皆さん「バルコニー」と「ベランダ」の違いってご存じですか?

ふと疑問を持ったので調べてみました。今回はバルコニーとベランダの違いをご紹介していきたいと思います。

バルコニー

まずは、物件の間取りでよく見る「バルコニー(balcony)」の定義

2階以上にある、住宅の外にせり出した屋根のないスペース

バルコニー

戸建住宅においては、一般的にベランダよりも広く作られることが多いです。バルコニーは屋根のないスペースのため広いスペースとなるのです。

広いバルコニーは、家族団欒のスペースやちょっとしたイス・テーブルを置けばリラックス空間にもなります。バルコニーにポップアップテントをはって、アウトドア気分を味わうのもいいかもしれません。

1階にも屋根のない住宅の外にせり出しているスペースがあります。それは、「テラス(terrace)」です。同じ屋根のないスペースですが、明確に区別があるので驚きました。おうちプールなどは、テラスで行っているイメージですよね!

さらに屋根のないスペースに「ルーフバルコニー(roof balcony)があります。このルールバルコニーはバルコニーのしたが「部屋」になっていることでルーフバルコニーといいます。これも明確な区別がありました。

ルーフバルコニー

ベランダ

次に「ベランダ(veranda)」の定義です。

住宅の外壁からせり出している、2階以上にある屋根つきスペース

ベランダのイメージは、集合住宅(マンション・アパート)ではないでしょうか?わし自身も屋外のスペースとしてはこのベランダが一番馴染みがあります。

ベランダ

このように、バルコニーとベランダの違いは、

屋根があるかないか

その違いになります。

最近の間取り表記に関しては、曖昧な部分が多いので、屋根のあるなしをしっかりと確認することをおススメします。

注文住宅を建てる際には、限られた土地の中で住宅を建てますので、工務店・ビルダーさんの知恵と経験を最大限に発揮してもらって快適な生活を実現させてましょう。

まとめ

今回は、バルコニーとベランダの違いをふとした疑問から考えてみました。

違いは、「屋根があるか・ないか」ということに驚きました。さらに、テラス・ルーフバルコニーの明確な区別などご参考になれば幸いです。

HOUPARKは注文住宅のバーチャル展示場として24時間いつでもどこでも、技術と経験、地域に密着した工務店・ビルダーのモデルハウスを公開中です。ぜひご来場をお待ちしております。

https://houpark.co.jp/

https://www.instagram.com/vr_houpark/

この記事をシェアする
  • Twitterアイコン
  • Facebookアイコン
  • LINEアイコン