TOP お役立ちコラム

グリーンカーテンのススメ

お役立ちコラム

グリーンカーテンのススメ

グリーンカーテンって皆さんご存じですか?

軒先のアサガオ、庭先のゴーヤー、外壁を覆うツタ

私の家の近所には、外壁一面がツタに覆われた家があります

子供のころは、なんだか不気味な気がしていたのですが住宅に係っていく中で、先人の知恵「グリーンカーテン」の良さを改めて感じています。

グリーン(緑)カーテンとは

グリーンカーテンとは、観葉植物としてももちろんのこと、窓や壁をつる性の植物にあたる直射日光を遮る日本の住宅で古くから取り入れられきました。

日光を遮ったり和らげことで室温の上昇を抑えたり、植物の間を通り抜ける風が冷やされることで省エネにもつながります。

グリーンカーテンにむく植物

基本的につる性の植物がこれまで多くグリーンカーテンに採用されていきました。植物によっていろんな特性がありますので、皆さんの好みや育てる場所にあった品種を選んでください。

花を楽しむ

花を鑑賞できる植物からご紹介していきたいと思います。

日本アサガオ、西洋アサガオ、ユウガオ、ルコウソウ

ミナロバータ、ツンベルギア、トケイソウ

①日本アサガオ

ヒルガオ科サツマイモ属の一年草。

日本アサガオは日本を代表する草花の一つで、生育旺盛で育てやすく、品種改良も盛んで多種多様な品種があり花色、花径もさまざまです。

4月下旬から5月下旬に種をまくと、7月中旬から10月下旬の暑い時期に開花の時期を迎えます。

②ルコウソウ

ルコウソウは、ヒルガオ科の直物で、生育旺盛な一年草のつる性植物で、糸状に分かれた掌状の葉に星形の「赤」「白」「桃」色のかわいらしい3CMの花を咲かせてくれます。

4月中旬から6月中旬に種をまくと、7月中旬から10月下旬に花を咲かせてくれます。

③ツンベルギア

ツンベルギアには、一年草と多年草とがあるのですが、

多年草のツンベルギアは熱帯・亜熱帯アジアに自生し丈夫で旺盛で、1年でつるが3~4Mとよく伸び、花は房状に固まって6~8CMの淡いブルーの花を咲かせてくれます。

一年草のツンベルギアは濃淡のある黄色やオレンジ、白の3CMほどのかわいらしい花を咲かせてくれます。花の中心には黒目が入るのですがそこもかわいらしいです。

実を楽しむ

①ゴーヤー

熱帯アジア原産の野菜でツルレイシとも呼ばれています。

果実は皆さんも大好きな苦みが癖になる、食欲増進と夏バテ予防に抜群なお野菜ですね。

②きゅうり

きゅうりもグリーンカーテンに好まれる植物です。

病気にも強いために育てやすさも嬉しい植物です。

③フウセンカズラ

白い小さな花が咲き、そのあとに紙風船のような3CMほどの実が鈴なりにつきます。

グリーンカーテンは、ネットをかけたり、プランターに支柱をたてて育てたり様々な育成方法があります。どこで育てたいかと検討して場所にあった育て方をしてちょっとしたヒンヤリを楽しんでください。

注文住宅のバーチャル住宅展示場 HOUPARK(ハウパーク)はこちらから

たくさんの素晴らしいモデルハウスが公開中です。お待ちしております。

ぜひ続けてお読みください

【土地】失敗しない土地選び第4回
この記事をシェアする
  • Twitterアイコン
  • Facebookアイコン
  • LINEアイコン